猫のアレルギーの原因はスルメイカ?【猫の失敗談】

猫の失敗談

44歳主婦です。

14年前に拾ってきました日本猫と一緒に暮らしています。

我が家の愛猫は人間の食べるものがさほど好きではありません。

煮干しやキャットフードのカリカリ、缶詰タイプの高級キャットフードなどがいつもの食事になっています。

 

猫の大好物はマグロ

しかし、マグロの刺身は大の好物です。

病気になったときのこと。

獣医師さんに

「食欲がなくて困っています。」

と相談しました。

そこで獣医師さんから

「マグロの刺身を買ってやってください。喜んで食べますよ。」

と言われたのがきっかけでした。

食卓に並びますと、目ざとくやってきて欲しがります。

また、ウナギも大好きで、かなりの高級嗜好だということがわかってしまいました。

しかし、マグロやウナギは我が家でも毎日あるわけではありません。

たまに起こるハプニング的な面白さもあって、取り合う我々もなかなか楽しい物でした。

 

大好物のスルメイカは猫のアレルギーの原因

困ったところは愛猫の好物が、スルメだということが分かったときでした。

普通のスルメイカではなくて、おつまみ用の味がしっかりとついたタイプです。

先ずはお猫たちには、人間の味付けは体によくありません。

何よりもイカは、お猫さんたちにとってアレルギー食材だと言われています。

昔から猫に食べさせてはいけない食品ナンバーワンに近いのがイカなのです。

それでもスルメイカが大好きな我が家の愛猫は、探し回ってスルメの場所を探しています。

食べてはいけない食品ですから、カンカンの中に保管しています。

しかし、スルメイカの匂いを嗅ぎつけますと、「欲しい~」とずっとうるさく鳴いて付きまとってきます。

 

家族が猫にスルメイカを食べさせて困る

実は娘が愛猫にスルメイカを与えているところを発見してしまいました。

必死に食べている愛猫と、いとおしそうにそれを眺めている娘。

でも、わたくしは厳重に注意しました。

愛猫は14歳です。

猫としましては高齢です。

やはり健康でいてほしいから、大好きなスルメイカは与えるわけにはいきません。

どんなに欲しいと言われても、与えてはならないアレルゲンはもう購入しない事を心に決めました。

猫がアレルギーを起こしたら大変ですから。

スルメイカはおいしいですが、我が家では食べられない食品になってしまいました。

愛猫がスルメイカをうっかりと食べますと、毛抜けが頻繁におこってしまうのです。

めったに物を欲しがらない愛猫ですから、欲しがればあげたくなってしまう家族の心もよくわかります。

きっと娘だけでなく、息子や主人も隠れてスルメイカを愛猫に与えているかもしれないのです。

スルメイカ厳禁は家訓になってしまいました。

今は、スルメイカより執着してくれるキャットフードを探しています。

追記

18歳の高齢猫さんが毎日食べている、スルメイカより食いつきがよいキャットフードを1年にわたってレビューしています。

参考にしてくださいね。

コメント