【猫の失敗談】猫が人間の食べ物を食べ過ぎてブクブク太り肥満に

猫の失敗談

私は45歳の男性で会社員をしています。

20年ぐらい前から猫を飼っており、最大25匹前後の多頭飼いも経験してきました。

今はトラブルなく猫と暮らしていますが、最初の頃は色んなトラブルを経験したものです。

その中でもヤッチまった!というのが、猫の食事面でした。

 

ほとんどの猫がキャットフードで満足するけど

食事で失敗した猫は茶トラ♀(名前はチャトラン)の雑種です。

当時飼っていたキジトラ♂(2歳)と三毛猫♀(一歳ぐらい)の子供として生まれました。

他にも真っ白な猫(♂)、真っ黒な猫(♂)、同じ茶トラ猫(♂)も同時に生まれたんですが、このチャトランだけ食事面でトラブルを起こしました。

生後二ヶ月後ぐらいから、ドライのキャットフードを与えていました。

これは親であるキジトラや三毛猫も食べていたもので、子猫達も普通に食べていました。

親猫達はしつけが出来ているので、人間の食べ物には手をだしてきません。

気になって食べ物を見に来ることはありましたが、ダメ!と声を掛けるとダメか~とションボリして諦めます。

他の子猫達はというと、人間の食事に興味を持つも、ダメ!と言われれば親猫同様あきらめます。

しかしチャトランは違いました。

最初は他の猫同様キャットフードで満足してくれていましたが、生後半年から手に負えなくなります。

 

猫が人間の食事をこっそり盗んで食べる!威嚇する!

正面から食べに行くとダメ!と私に怒られますから、正面から食べに来ないんです。

私が他の猫にダメ!と言ってる時に死角からこっそり寄って来て食事を奪っていくんです。

これは食べ物だけでなく、お菓子もよく持って行かれました。

お菓子を咥えるとテレビの裏までダッシュで逃げ、そこでモグモグ食べます。

私が奪い返そうと近寄ったり他の猫が寄っていくと、ウ~と威嚇をします。

手を出そうものなら、本気の猫パンチを繰り出してきます。

猫パンチって手加減をしてくれてると痛い程度ですけど、本気で爪を出されると肉の中に刺さるほど強烈なんです。

ヘタに引っかかれると腕は血だらけ、当たり所が悪ければ動脈が切れて出血多量で死ぬかもというぐらいの威力があるんですよね。

キャットフードと違って人間の食べるものって味がついてて美味しいんでしょう。

一度食べるとクセになったようで、毎日私の食べ物を奪いに来ました。

 

隠してあるキャットフードまで見つけて漁る!

また、チャトランは他の猫より悪知恵も働くんです。

例えばキャットフードの袋はキッチンの戸棚の中に隠して置いてます。

他の猫は戸棚の中にキャットフードがあるなんて気づいてませんし、キャットフードを漁ろうというアクションは起こしません。

しかしチャトランは戸棚の中にキャットフードがあることを知っており、気合で戸棚を開けるんです。

袋を破り、零れ落ちたキャットフードをモグモグと食べます。

隠し場所を変えてもチャトランにはバレてしまい、食べられてしまいます。

 

カロリーと塩分を摂りすぎた猫は結果…

人間の食べる物ってハイカロリーなものばかりです。

さらにキャットフードの摘み食いまでチャトランはしてるんですから、すぐに太りだしました。

カロリーだけでなく、人間の食べ物って猫にとっては相当塩分過多でしょう。

肥満だけでなく高血圧や腎臓病を引き起こさないかと心配しました。

結局そのまま摘み食いは阻止できず、肥満しつづけました。

その後、チャトランは4歳で突然死しました。

私が帰宅したら亡くなっていたのです…。

チャトランの摘み食いを阻止できなかった私の責任なんでしょうけどね。

こういう失敗を以前体験しました。

それ以来、猫に与える食事には、相当気をつけています。

2018年3月追記

18歳の高齢猫さんが毎日食べている、魚メインで低カロリーのキャットフードを1年にわたってレビューしています。

参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました