猫が下痢をしなくなるキャットフードはモグニャンだった

モグニャン

病気でも回虫でもないのに、猫がずっと下痢をしている。

色々なキャットフードを試しても下痢が続く。

こんな場合、下痢の原因はキャットフードです。

一般に売られているキャットフードには、猫が下痢になる成分がとても多いんです。

ですから、下痢になる原因が一切ないモグニャンに替えてあげましょう。

猫がキャットフードが原因の下痢をしなくなります。

今なら先着でモグニャンの100円モニターに申し込むことができます。

1980円でモグニャンのフルパッケージを買えます。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

 

モグニャンは穀物ゼロで猫の胃腸に優しい

猫はトウモロコシや大豆など穀物の消化がとても苦手です。


だから穀物がゼロのグレインフリーのキャットフードは、猫の胃腸への負担を減らすので下痢になりません。

逆にモグニャンは、猫が楽に消化できる白身魚が半分以上を占めています。

モグニャンには猫の腸内環境を悪くするものが一切無い

キャットフードに、下のような材料が使われていると腸内環境が悪化して、猫が下痢をします。

・4Dミート、ミートミール、動物性油脂など品質がとても悪い肉。

・品質の悪い材料を長期間保存するための人口の酸化防止剤。

・緑や赤の着色料や食いつきを良くする香料など人工の添加物。

下が下痢しやすいキャットフードの成分例です。

モグニャンにはこのような下痢の原因になる成分が一切入っていません。

以下、モグニャンの成分表示です。

モグニャンには腸内環境を良くする成分が豊富


モグニャンのリンゴやバナナには、オリゴ糖が入っています。

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになって、善玉菌を増やします。

さらにモグニャンには、オメガ3脂肪酸を含む材料がたくさん使われています。

緑色で囲っているのが、オメガ3脂肪酸を含む成分です。

オメガ3脂肪酸は体の中の炎症を防いで、腸内環境の悪化を予防します。

 

モグニャンはビートパルプ不使用

ビートパルプは砂糖大根のカスで、猫の消化器に負担をかけて下痢になります。

猫の下痢の原因になるビートパルプはモグニャンに含まれていません。

 

下痢の原因を全てカットしたモグニャン

モグニャンは猫が下痢になる要素を徹底的に無くしたキャットフードです。

色々なキャットフードを試しても猫の下痢が治らない。

猫の下痢で家の中が汚れて大変困っている。

猫がとても辛そう。

もしあなたがそんなことで悩んでいるなら、ぜひモグニャンを試してみてください。

私は猫の病気予防と長生きのために、キャットフードを変えました。

2017年3月から今日まで約1年間、新しく切り替えたキャットフードを食べる猫の様子を詳しくレビューしています。

体によい食べ物は、健康で長生きに欠かせません。

もし猫が健康で長生きできるキャットフードを探しているなら、レビューを参考にしてキャットフードの切り替えを検討してください。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

コメント