【2019年最新】猫が軟便になる12の原因と猫のウンチがゆるいときの5つの対策

キャットフード

あなたがこの記事にたどり着いたということは、猫ちゃんの軟便でお困りですよね?

猫ちゃんのうんちが慢性的にゆるいこともあれば、急にお腹を下し始めたということもあるでしょう。

子猫・成猫・老猫によっても、下痢の原因や対策は違ってきます。

そこで、猫が軟便になる理由と注意点、そして対処法をまとめました。

大丈夫、この記事で、あなたの猫ちゃんの軟便はきっと良くなりますよ。

 

猫が軟便になってウンチが柔らかくなる原因

猫が軟便になる原因はさまざまです。

あなたの猫ちゃんがどの状況に当てはまるか、しっかり観察してください。

 

1.ご飯の食べ過ぎで軟便に

ご飯があると、あるだけ食べてしまう猫さんがいます。

そんな猫は食べ過ぎで下痢になることも。

そこでご飯の量や回数をしっかり管理してあげましょう。

子猫から7歳までの成猫なら1日3回から4回。

7歳以上のシニア猫なら1日2回から3回。

1日に食べる量を数回に分けて猫に食べさせてください。

一日の量をまとめてどっさり置くのはやめましょう。

自動給餌器を使うと、餌の量と回数の管理がとても楽になります。

食べているキャットフードの詳細

 

 

2.猫が水を飲み過ぎていませんか?

猫はもともと砂漠の生き物なので、水を飲む量が少ない生き物です。

しかし 腎臓病の兆候が出てくると、お水をたくさん飲む傾向にあります。

体に入れる水分の量が多くなれば下痢になります。

ここで、水の飲み過ぎかどうかチェックする方法を紹介します。

・水飲み用の器に入れる水の量を先に測る

・飲み残しの量を測る

・満タン時の量と、飲み残しの量を引き算する

猫ちゃんの健康のために、水分を摂る量は日常的に記録しておきましょう。

 

3.フードが猫の体に合っていない

フードが合わなくて猫が軟便になることは多いです。

一般的に売られているキャットフードは、猫の体に合わなかったり猫の下痢を引き起こす成分が含まれているので注意しましょう。

 

猫は穀物の消化が苦手

キャットフードの成分表示を確認してください。

一番最初に穀物やとうもろこしと書かれてるものは注意です。

猫は穀物が大好きな牛など草食動物と比べて消火器が1/5しかありません。

ですから穀物が多いキャットフードを食べると、消化不良を起こしてウンチがゆるくなることがあります。

穀物不使用キャットフードの詳細

 

動物性油脂やミートミールの表示に注意

キャットフードの成分に、動物性油脂やミートミールと書かれていたら注意しましょう。

動物性油脂やミートミールの材料は肉ですが、とても品質が悪いです。

※動物性油脂やミートミールの材料のレンダリングされた肉

猫が品質の悪いお肉を食べると、猫がお腹を下して軟便になります。

安全なお肉だけを使ったキャットフードはこちら

 

添加物や化学物質で腸内環境が悪化

質の悪い肉や穀物を長期間保存するために、強い添加物や化学物質を使っています。

添加物や化学物質が猫の中に入ると、腸内環境が悪化して悪玉菌が増えます。

悪玉菌が増えるとお腹を壊して、猫のウンチがゆるくなります。

化学物質や添加物不使用のキャットフードはこちら

 

ビートパルプを使ったキャットフードで軟便に

ビートパルプは毛玉ケアのキャットフードに多く使われます。

ビートパルプは砂糖大根の砂糖を抜き取ったカスです。

穀物と同じく猫が消化を苦手にしています。

そのためビートパルプを含んだキャットフードを食べると下痢になることがあります。

ビートパルプ不使用のキャットフードの詳細

 

4.アレルギーが下痢の原因の場合

猫にもアレルギーがあります。

牛肉、大豆、乳製品などでアレルギーを起こすことがあります。

猫の食物アレルギーは、一般的に食物中のタンパク質に原因となる物質が含まれることが多いようです。

アレルギーを起こしやすい代表的な食材は、牛肉・大豆・乳製品です。

麦・豚肉・鶏肉・馬肉・魚・トウモロコシ・米などで起こることも。

アレルギーの主な症状は、かゆみや喘息のような呼吸器症状が代表的ですが、下痢も多いです。

 

5.ストレスで猫のうんちがゆるくなることも

猫はとても神経質な生き物です。

人間にとってはどうでもいい変化が、猫に強いストレスを与えることがあります。

ここでは三段階に分けて、猫のストレスになる原因をまとめてみました。

 

【レベル1】短い期間のストレス

・留守番

留守番が寂しくてストレスになることは少ないですが、留守がちのお家は猫が遊べる環境を作ってあげましょう。

・掃除機の音

大きい音が苦手な猫は多いです。

・カメラ撮影

フラッシュの光やスマホを向けられることを極端に嫌う猫がいます。

 

【レベル2】なれるレベルのストレス

・外の猫

窓の外にいるよその猫を見て、ナワバリが脅かされると感じます。

・薬や病院

味が苦かったり飲まされる時に拘束されるのを強いストレスに感じます。

・来客

知らない人が苦手な猫は、無理にお客さんに合わせると強いストレスを感じます。

 

【レベル3】慢性アクティブなストレス

・小さい子供

猫は小さい子供がやることは大目に見る場合も多いのですが、あまりにしつこくされたり乱暴にされると強いストレスになります。

・長期にわたる家族の不在

猫が特に懐いていた家族が独立して家を出たり、亡くなった場合猫。

なぜいなくなったのかわからないため慣れるまで強いストレスを感じます。

・洋服

洋服を着ているとグルーミングができずにストレスを感じます。

病気治療の目的がなければやめてあげましょう。

・同居猫

新しく迎えた猫との相性が良くない場合には、弱い方がいじめられたりしてストレスを感じます。

年を取った猫は、ストレスを感じやすくなります。

子猫のうちは、割と環境の変化に適応できるけれども、老猫になると、環境の変化に影響を受けやすくなります。

ストレスの原因がなくなると、軟便が収まることも少なくありません。

 

6.異物を飲み込んだ

猫が遊んでいるおもちゃを誤って飲み込んでしまうことがあります。

激しい嘔吐の後に下痢をしてる場合は、異物を飲み込んでいる可能性があります。

 

7.猫が食べてはいけない物を与えてる

チョコレートや玉ねぎなど、人間が普通に食べてられるのに猫にとって危険な食べ物は少なくありません。

猫のおねだりに負けて、食べてはいけないものを食べさせているかも。

下の記事で猫に絶対与えてはいけないものをまとめています。

人間の食べ物で猫に絶対与えてはいけないもの19個
家族で家で食事をしていると、そばに来てニャーニャーと猫が鳴くのは、猫飼いの日常ですね。 でも、可愛いからと言って、猫のおねだりに負けて人間の食事をおすそ分けすると、猫がメタボになったり、場合によっては猫に合わずに体調を崩したりします。...

 

8.病気や寄生虫による軟便

病気や体調不良の場合の、猫のウンチの状態をまとめました。

 

1.黒くて柔らかいウンチの場合

突然の激しい下痢が原因で、腸の粘膜が傷ついている可能性があります。

ウイルス性の感染症の疑いもあります。

 

2.白くて水っぽいウンチの場合

白くて水っぽい便が出ているのなら、小腸に異常があります。

ウンチのにおいは普段に比べるときついにおいになります。

 

3.赤くて柔らかいウンチの場合

大腸の粘膜が傷つくと、粘液や血が混じったウンチが出ます。

食中毒感染症の病気が疑われます。

 

9.毛玉が原因の軟便

猫の便を確認して毛玉が混じっている場合。

毛づくろいの時に飲み込んだ毛が腸を傷つけて、軟便の原因になっていることがあります。

毛が長い猫は、頻繁に毛をすいてあげるなど、ケアの頻度を上げるだけで 痢が改善することがあります。

 

10.高齢猫はウンチがゆるくなりやすい

10歳を超えた高齢猫は、内臓の働きが落ちてきて下痢になりやすいです。

食事の見直しをしましょう。

 

11.発情期にウンチがゆるくなることもある

人間の女性で、生理の症状からお腹を下してしまう人がいます。

猫も同様で、発情期にホルモンバランスが崩れて下痢になることも。

発情期が終われば下痢が治るので、少し様子を見ましょう。

 

12.避妊手術後に薬の影響で軟便に

避妊手術時に感染症予防のため、抗生物質が投与されます。

抗生物質は手術が終わった猫の悪い菌を退治してくれます。

一方で、猫の体調を維持する腸内細菌など、よい働きをするものまで攻撃してしまうことがあります。

抗生物質は時間が経てば猫の体内から消えるので少し様子を見ましょう。

 

子猫・成猫・老猫の軟便時の判断方法の違い

猫が下痢をしている時、子猫と成猫・老猫とで対処の仕方が変わります。

 

子猫が軟便の場合

子猫の場合は、消化器官が未発達なため、よく下痢を起こします。

そんな場合、もし牛乳をあげていたら、猫用ミルクに変えて見るなど、食生活を見直しましょう。

ただし、便に血液や粘膜が混ざっている場合は病気に疑いがあるので、すぐに動物病院につれていきましょう。

 

成猫や老猫のウンチがゆるい場合の対応

一番に考えられるのが、食生活が原因で下痢をしている可能性です。

そこで、半日の断食をさせて様子を見ましょう。

それでも2~3日下痢が続くようなら、何か病気にかかっているかもしれません。

下痢とともに嘔吐する場合は、重い病気の可能性が高いです。

すぐに動物病院につれていきましょう。

絶食で様子を見て異常があれば、即獣医師さんに診てもらうのが良いです。

子猫・成猫・老猫の下痢に効果があるキャットフード

 

猫のウンチがゆるいときの対処方法

ここからは、動物病院で異常がないと診断されたにも関わらず、慢性的に下痢が続く場合の具体的な対処方法について紹介していきます。

 

1.猫の腸内環境を改善しよう

猫が下痢をする一番の原因は腸内環境の悪化です。

腸内の悪玉菌が増えると下痢になります。

善玉菌を増やすにはオリゴ糖の入った食事をします。

オリゴ糖は、豆類、りんご、バナナに豊富に含まれてます。

ですから、何らかの形でオリゴ糖を猫の食事に混ぜてあげる方法があります。

またキャットフードの品質が悪いために、悪玉菌が増殖することも。

穀物・動物性油脂・化学物質が含まれているキャットフードは食べさせないようにしましょう。

キャットフードを切り替えることで、下痢が治ることはとても多いです。

猫にビオフェルミンや カイテキオリゴを与えることをお勧めしている場合がありますが、これらは元々人間用です。

猫にとっての適量がどれくらいなのか判断できません。

猫にオリゴ糖を与えるなら、食事で補ってあげましょう。

猫の便秘にオリゴ糖が効く?猫にオリゴ糖を与えても大丈夫?
猫が便秘でオリゴ糖が効くからと言って、オリゴのおかげやビオフェルミンを与えるのは避けましょう。 問題の切り分けとして、3日以上便が出ない場合は即病院に連れていきます。 病院に行くほどでも無い慢性的な便秘でも、人間用の薬やサプリを...

 

2.猫用サプリメントで酵素補給

猫用サプリメントを与えるのも効果的です。

特に猫が摂取すべきは酵素。

酵素は食べ物を分解消化する働きがあります。

酵素は年齢とともに、猫が自分で作れる量が減っていきます。

ですから、高齢になればなるほど酵素を補給してあげる必要があります。

酵素が足りなくなると、消化する力が落ちて消化不良→下痢を起こします。

酵素を効率の補給できるサプリメントがあるので、サプリを利用するのも有効です。

 

3.食事の一部を手作りフードにしてみる

いきなり全ての食事を手作りフードにするのは難しいですが 、下痢の原因の切り分けのために食事の一部を手作りにしてみるのも効果的です。

手作りとカリカリなどキャットフードのバランスが良くなることで、軟便が改善されることもあります。

成猫以上用と子猫用にレシピを紹介しますので試してみてくださいね。

 

成猫以上用・ささみスープ

材料…ささみ2本

作り方

1.ささみを5ミリ~8ミリに切って、適量の水を張った鍋で茹でる

2.スープごと与える

ポイント

猫の鼻先まで持っていって匂いを嗅がせて、食べ物だと認識してもらうとよいです。

にぼしや鰹節をトッピングすると食いつきが良くなる場合もあります。

最初は無理せずに、次はこれにキャベツだけをプラスするなど少しずつその他の食材を加えていきましょう。

 

子猫用・カレイと野菜の柔らか煮

材料

ご飯…120グラム

カレイ…約140グラム

人参、しめじ、キャベツ、じゃがいも…全部で40グラム

トッピング…焼き海苔、しらす干しなど

作り方

1.カレイとみじん切りにした野菜を鍋に入れ、少量の水で煮る

2.1とご飯をよく混ぜる

ポイント

くず粉でとろみをつけてもよいです。

しらす干しや焼き海苔など、お好みの風味食材をトッピングして食欲増進させましょう。

 

4.猫の生活環境を見直す

・部屋が冷えすぎていないか?

・寝床は暖かいか?

・トイレが清潔か?

・運動不足になっていないか?

猫の生活環境を見直してあげましょう。

意外な部分が、猫のストレスや体調不良の原因になっているかもしれません。

 

5.軟便の改善に一番効果的なのはキャットフードの切り替え

ここまで、猫のウンチがゆるくなった時の原因や対処方法についてお話してきました。

ストレスや外的要因もありますが、軟便になる一番の理由はやはり食事です。

猫が適量で満足する食事をあげれば、食べ過ぎることはありません。

穀物や動物性油脂・化学物質など、猫の腸内環境を悪化させるものを食べなければ、悪玉菌が増えて下痢になることもないでしょう。

オリゴ糖などで酵素がしっかり補給できれば、消化不良になることはありません。

我が家の猫は18歳。

かなりの高齢猫ですが、キャットフードを切り替えることによって1年間下痢することがありませんでした。

下のブログで全く下痢をしなくなったキャットフードについて、詳しくレビューしています。

あなたの愛猫が慢性的な下痢でお困りなら、ぜひ参考にしてみてください。

※2018年8月追記

私の愛猫がまったく下痢にならなくなったキャットフードが、このブログの紹介のみ50%OFFで買えるようになりました。

 

 

【日本一詳しい】モグニャンを猫に1年間食べさせたレビュー【2018年最新】
1年間猫がモグニャンを食べて起こった、外見や体調の変化を写真付きで解説。モグニャンの成分についても独自の調査で情報をまとめてメリットデメリット両方を書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました