【猫の失敗談】猫に手作りご飯を食べてもらうのは難しい

猫の失敗談

私は一人暮らしをしている28歳です。

一人で長く暮らしていると、ときどき寂しくなることがありませんか?

そんなとき、自宅で飼っている雑種の黒猫が、寂しさを忘れさせてくれます。

この子は里親に出されていて、寂しさを忘れさせてくれそうだったので譲り受けました。

自宅に来た当初は、前飼い主さんが与えていたキャットフードを与えていました。

猫は自分が好みのエサしか食べないと聞いたので、新しく何かを与えても食べないだろうと思ったからです。

慣れない環境に移ってストレスがたまっているだろう。

キャットフードまで変えたらさらにストレスになるだろう。

そう思って、前の飼い主さんと同じものを与えていました。

しかし、そのキャットフードは添加物が多いし、栄養素のバランスが気になりました。

猫には健康に長生きをして欲しい。

体は食べたものでできています。

健康に長生きをするためには、毎日の食事が重要だと思います。

 

猫に手作りのえさを食べさせることに

そこで、手作りご飯を与えることにしました。

手作りなら、どのようなものが使われているかわかるので安心できます。

栄養バランスを考えることもできるし、添加物は含まれていません。

猫に与えてはいけないもの、大丈夫なものがあるので、まずはそれを調べました。

調べるのには本を使いました。

インターネットでも調べることができますが、インターネットの情報は信憑性が薄いです。

本なら内容が信頼できるし、レシピがのっているものもあります。

いろいろな本があるので、いくつか購入をしてご飯を作ってみました。

 

野菜やタンパク質の多い材料を混ぜて猫のご飯に

手作りの猫のご飯は難しいのかなと思っていました。

しかし、与えてはいけないものに気をつけて、猫が必要とする栄養素を知っていれば、簡単に作ることができたのです。

まずは本にのっている一番簡単そうなものを作りました。

ごはんにタンパク質が多い食品や柔らかくした野菜を混ぜたものです。

自分ではおいしくできたのではないかと思います。

 

猫の味覚に合わなかった?手作りご飯を食べてくれない!

しかし、猫に与えても食べてくれません。

やはり、慣れていないものなので警戒をして食べないのでしょうか?

それとも、匂いがおいしそうでなかったのでしょうか?

少しも口につけることがありません。

違うものなら食べてくれるかなと思って、いくつか手作りご飯に挑戦しました。

しかし、それらも少し口にしたり、まったく口にしなかったりして、完食はしませんでした。

せっかく作ったのに食べてくれないのはショックです。

小さいころから同じキャットフードばかり与えられていたので、いろいろなものを食べないのかもしれません。

仕方がないので手作りご飯はあきらめました。

今は手作りの食事に近いキャットフードを探し求めています。

 

追記

18歳の高齢猫さんが毎日食べている、無添加で手作りの食事に近いキャットフードを1年にわたってレビューしています。

参考にしてくださいね。

コメント