モグニャンとカナガンを比較してシニア猫・子猫・成猫に最適なのはどれか調べた

カナガン

モグニャンとカナガン。

どちらのキャットフードがいいのかな?

猫の年齢によって向き不向きが変わってきます。

モグニャンはシニア・高齢猫向きのキャットフード。

カナガンキャットフードは成長期の猫や成猫に合っているキャットフードです。

また猫の体質によって、どちらを選ぶかも変わってきます。

今回はモグニャンとカナガンキャットフード、どちらを選べばよいか?

腎臓病や尿路結石、下痢などの体調不良…色々なシチュエーションごとに分けて 調べてみました。

 

モグニャンとカナガン、あなたの猫に最適なのはどっち?

モグニャンとカナガン、どちらが愛猫に合っているか?

成分や猫の年齢別で比較して答えを出してみます。

 

モグニャンとカナガンの成分と原材料を比較

 モグニャン カナガン
販売会社レティシアンレティシアン
価格3960円3960円
定期購入あり(最大20%割引)あり(最大20%割引)
容量1.5キロ1.5キロ
子猫
成猫
シニア猫
メインのタンパク質白身魚63%チキン60%以上
添加物・化学物質無し(無添加)無し(無添加)
グレインフリー
タンパク質30%37%
脂質16%20%
カルシウム0.62%1.58%
マグネシウム0.12%0.09%
食物繊維3.0%1.5%
カロリー100g/390kcal100g/384kcal
原材料白身魚(63%)、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン乾燥チキン 35.5%、骨抜きチキン生肉 25.0%、サツマイモ、じゃがいも、鶏脂、乾燥全卵、チキングレイビー、サーモンオイル、ミネラル、ビタミンA・D・E、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、ニンジン、ほうれん草、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
成分たんぱく質 30%
脂質 16%
繊維 3%
灰分 6%
水分 7%
オメガ6脂肪酸 2.95%
オメガ3脂肪酸 2.08%
たんぱく質 37%
脂質 20%
繊維 1.5%
灰分 8.5%
水分 9%
オメガ6脂肪酸 2.99%
オメガ3脂肪酸 0.82%
腎臓病
結石
下痢
便秘
嘔吐

モグニャンはどんなキャットフードなの?

モグニャンは白身魚が63%で魚メインのキャットフード。

白身魚は猫に必要なタンパク質を充分に含みつつ低脂肪なので、運動不足になるシニア猫向けです。

そのほかモグニャンだけの独自成分として

・オリゴ糖を豊富に含み下痢便秘予防になるバナナ

・便秘予防に効く食物繊維としてひよこ豆、レンズ豆

などがあります。

 

カナガンはどんなキャットフードなの?

カナガンは鶏肉が60%を占める、チキンメインのキャットフードです。

鶏肉には「セレン」が含まれていて、老化防止・がん予防の効果があります。

セレンはモグニャンには入っていなくて、カナガンだけに入っています。

そのほかカナガンだけの独自成分として、解毒作用やストレスに効くマリーゴールド・カモミール・セイヨウハッカ・アニスの実があります。

 

モグニャンとカナガン、どちらが腎臓病になりにくい?

腎臓病の原因は、猫の体の中に老廃物が溜まり、それをきれいにするために腎臓を酷使することです。

↓↓↓↓↓

高タンパク質の食事は老廃物を増やしやすいです。

しかし一方で猫はたくさんのタンパク質が無いと生きていけません、

猫には人間の5倍~7倍のタンパク質が必要なのです。

子猫や成猫なら、モグニャンもカナガンも腎臓病の予防に適しています。

しかしシニア猫の場合は、腎臓の処理能力が落ちているので、じゃっかんタンパク質が少なめのモグニャンが最適です。

さらに注目なのは、「オメガ3脂肪酸」です。

オメガ3脂肪酸は、血液をサラサラにして腎臓の負担を大きく減らしてくれます。

モグニャンはカナガンよりオメガ3脂肪酸を多く含んでいます。

猫の腎不全の予防に効くオメガ3脂肪酸とは?
オメガ3脂肪酸には血液をサラサラにする働きがあるので、血液をろ過するために頑張る臓器である腎臓の負担を減らしてくれます。 つまり、猫の病気で最も多い腎不全の予防になるので、猫の食事に欠かせない栄養と言えます。 猫の腎不全予防...

 

モグニャンとカナガン、どちらが尿路結石になりにくい?

猫の結石というと、マグネシウムが原因と考えがちですが実はそうではありません。

血液中にカルシウムが溶け出すことによって結石ができます。※杏林予防医学研究所の研究より

そして血液中にカルシウムが溶け出す原因には、以下のようなものがあります。

・添加物の摂り過ぎ

・マグネシウム不足、ストレスによるマグネシウムの損失

・タンパク質の摂り過ぎによる尿酸の発生

尿路結石の一番の原因は添加物の摂りすぎです。

モグニャンとカナガンは両方とも結石予防に適したキャットフードです。

加えて、

・充分なマグネシウムがきちんと摂れる

・比較的タンパク質が少ない

このようなモグニャンは、さらに結石予防に適したキャットフードです。

キャットフードのマグネシウムの量とストルバイト結石との正しい関係
マグネシウムがストルバイト結石の原因であると言う誤った認識 マグネシウムは、猫が元気に生きるために絶対に必要なミネラルです。 極端に少ないと逆に、...

 

モグニャンとカナガン、どちらが下痢になりにくい?

病気以外で猫が下痢をする原因は、腸内環境の悪化です。

腸内環境の悪化は、猫のお腹のなかに悪玉菌が増えることで起こります。

しかし、悪玉菌は、オリゴ糖で減らすことができます。

モグニャンの豆類・りんご・バナナにはオリゴ糖が豊富に含まれています。

カナガンのマンナンオリゴ糖・フラクトオリゴ糖・りんごにもオリゴ糖が豊富に含まれています。

どちらも猫の下痢予防になる材料が豊富です。

 

モグニャンとカナガンのうんちの臭いの比較

私は、

・カナガンを2ヶ月

・モグニャンを1年以上

続けました。

両方を与えて毎日トイレ掃除をしましたが、カナガンの方が少しウンチの臭いはキツいと感じました。

ただし両方ともまったく下痢になりませんでした。

毎日モグニャンだけを食べるシニア猫のうんちとオシッコを毎日記録中!
毎日モグニャンと水だけで過ごす17歳の老猫のうんちとオシッコを、Twitterで記録しています。 毎朝7時にトイレの掃除と一緒に写真を撮っています。 Tweets by nyanco_toilet 7月31日以前...

 

モグニャンとカナガン、どちらが便秘になりにくい?

モグニャンとカナガン両方ともオリゴ糖が豊富なので、便秘予防に最適なキャットフードです。

そして便秘予防にもう1つ役立つ成分が「食物繊維」です。

食物繊維は

・ウンチのサイズを大きくして排泄しやすくする

・腸の働きを活発にする

2つの働きで便秘を予防してくれます。

モグニャンとカナガンにはサツマイモが入っていて、サツマイモで食物繊維を補給できます。

モグニャンにはさらにカボチャも入っています。

子猫や成猫は活発に腸が働くので比較的便秘になりずらいです。

しかしシニア猫や老猫は加齢により腸の動きが落ちます。

オリゴ糖にサツマイモそしてさらにカボチャを含むモグニャンは、シニア猫の便秘予防に最適なキャットフードです。

 

モグニャンとカナガン、どちらかが吐きにくい?

猫が吐くのは、体の中にある悪いものを出そうとするするからです。

モグニャンとカナガンには両方とも、解毒作用のある「クランベリー」が含まれていて体内の悪いものを解毒してくれます。

特にカナガンキャットフードには、マリーゴールド・カモミール・セイヨウハッカ・アニスの実など解毒作用のある材料が豊富です。

ただし猫が嘔吐するのは、添加物や化学物質や穀物など本来猫の体に合わない成分を体に入れることが原因です。

つまり体に合わない成分がなければ、解毒の必要もありません。

モグニャンもカナガンも無添加・グレインフリーのキャットフードなので、そもそも猫が吐く原因を元から排除しています。

 

モグニャンとカナガンの公式サイトへ移動

 

モグニャンとカナガン、ダイエット向きなのは?

モグニャンの方がカロリーやたんぱく質が少ないのでダイエット向きと思われがちですが…。

ここで体重約3kgの猫に与える一日の食事量を比較してみます。

モグニャンカナガン
カロリー100g/374kcal100g/390kcal
モグニャンカナガン
1日の食事量とカロリー約50グラムで187kcal約40グラムで156kcal

1日に与えるグラム数はモグニャンの方が多いため、モグニャンの方がカロリーが高くなります。

しかし猫が高齢になると食べる量自体は減るので、少ないグラム数でしっかりとカロリーを補給することができます。

結論として

食べる量自体が減ってくるシニア猫には、モグニャンがダイエット向き

標準的な食事量の成猫なら、カナガンがダイエット向き

となります。

 

モグニャンとカナガン、アレルギー対策に有効なのは?

モグニャンとカナガンもグレインフリーのキャットフードなので、猫が起こしやすい穀物アレルギーの心配はありません。

さらにもう一つアレルギーの原因として、小麦粉などに含まれる「グルテン」があります。

グルテンは体内に入って腸内を傷つけるので、栄養素を吸収できなくなります。

そして食事の量や質と関係なく栄養失調状態に。

これを「セリアック病」といいます。

モグニャンもカナガンもグルテン未使用です。

グルテンによるアレルギーの心配もありません。

モグニャンもカナガンもアレルギーになりにくいキャットフードです。

 

モグニャンとカナガンの粒を比較

粒(ギブル)は、カナガンよりモグニャンが小さいです。

飲み込む力が弱い子猫やシニア猫には、粒が小さいモグニャンが適しています。

 

モグニャンとカナガンの匂いを比較

モグニャン、カナガンともに「ムワッ」と来るくらいにおいがあります。

白身魚を使ったモグニャンの方が、若干においは軽め。

カナガンは強烈でした。

においが強いカナガンの方が食いつきは良かったです。

 

モグニャンとカナガンの販売製造ルートの違い

カナガンキャットフードはイギリスで作られていて、レティシアンは日本の販売代理店です。

モグニャンはレティシアンがレシピを作って、イギリスの工場に生産を委託しています。

どちらもイギリス製ですが、モグニャンは日本人と日本の会社が企画しているので、より「日本の猫」向けです。

モグニャンとカナガンの公式サイトへ移動

 

モグニャンとカナガンの食いつきの比較

同じ猫にモグニャンとカナガン両方食べさせてみました。

食いつきは同じくらい。

においの強いカナガンの方が、少しおねだりが激しいです。

モグニャン

カナガン

 

モグニャンとカナガンの評判・コミの比較

モグニャンとカナガンのInstagramの投稿をまとめました。

 

モグニャンの口コミ

. . #モグニャン のフードをお試しさせていただきました😽💕. . もなかとおはぎを大事に育てたい、 いつまでも健康&丈夫でいて欲しい為、 いつもフード選びはかなり重視しています✨ とは言っても猫飼うのは初めてのことだし、 今でも分からないことだらけの毎日😭💦笑. . 最初の頃はネットで 飲み水は浄水器の水を使ってもいいのか、 どんなフードを食べさせたらいいのか、など めちゃくちゃ調べまくっていて笑 その時にいいなと思ったのがモグニャンでした!✨. . よし、試しにこれを頼んでみよう!と思って 意気込んでいたけどすっかり忘れていたよ。. . これは高級フードだと言うことを・・・ .。゚+.(*”*)゚+.゚✨. もなかを先に飼い始めたんですけど、 もなかはかなり、ごはんにこだわりがある子。. . そして一気に食べれないので、1日の量をフードボウルに入れて、 食べたい時に与えるようにしてます✋ 置きエサにするとおはぎが全部平らげるので隠している笑😑 (ちなみに食べたい時は にゃーと 鳴いて、 フードボウルの前にいるのでわかります笑). . まぁ猫ちゃん飼っている方はお分かりだと思いますが、猫は 気に入ったごはんじゃないと食べてくれない事が多いんですよ。. . モグニャンを買おうと悩んでいたこの頃は まだおはぎがいなかったので. . " 食べなかったらどうしよう…! ". . それが当時、購入を見送った1番の理由でした。. . (今となっては、おはぎがもなかの残飯処理係なので 食べなかったらどうしようの心配は無くなりました🤣). . 今回お試しさせてもらって分かった事なんですけど、 モグニャンはパッケージデザインも可愛いし、 白身魚がたっぷり配合されててグレインフリー。 袋を開けてみると分かるんですが、安いフード独特の 変な香料とか入ってなくて、猫が好きな自然な香り❤️ お魚の香りがちゃんとします…☺️🐟 しかも専門家の方が考案したキャットフード、 キャットフードで検索すれば必ず出てくる モグニャンのブランド力…✨✨. . これは期待大🤩!!! さぁ食べてくれ、もなちゃん!とドキドキしながら様子を見てたら もなかが食べてくれた😭❤️❤️(スワイプして動画参照で👍). . 猫はフードを替える時、今まで食べていたごはんに 新しいごはんを少しずつ混ぜて与えるのが一般的😽 なので今までのフード(ニュートロ)も混じっていますが、 よーく見ると食べてます。小さい粒の方を😭❤️❤️. . 動画だと全部完食はしていないけど、 ちゃんと食べてくれます💕 (上にも書いたけど1日かけて ちょこちょこ食べる子なので残ってていいんです☺️). . それにしても。 今までのフードの粒がとても大きく見えるな笑 いや、ほんとに大きいのかもしれんけど笑. . 今回のモグニャンのフードで もなかには小さい方が食べやすくて 好みなのかもしれないということがわかりました☺️💓 言葉を話せない猫が相手なのでこれはかなりの収穫🙌❣️. . プレミアムフード。 気になるけど、値段の方もかなり気になりますよね!笑 しかも好みかどうか分からんから 買ってみて食べてくれなかったらパーになりますよね〜〜😭💸. 人間は食べれないからうちみたいに、なんでも食べる 残飯処理係がいてくれたら何も心配ないんですけど!笑. . 残飯処理係(おはぎ🐱)はなかなかいないと思うので、 試しにモニターお試しするのがオススメです😊👍. . 私のプロフのURLから飛んでいただくと分かりますが 100円モニター募集してるみたいです🤩💓 フードについても詳しく載っているので、 興味のある方是非見てみてください🙈💖. . ちなみに夫にモグニャンが届くことは言ってなかったので、 今日帰ってきたら もなはぎ🐱🐱の食い付きを 自分の目で見てもらおうと思っています👀✨笑. . そしてもなかの食い付きがいいのでしばらく様子を見て 問題なさそうやったらこのフードも買うと思います😽❤️. . https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=2VUdchwS&ai=lmn1650003 . #PR#モグニャンモニター#キャットフード#高級フード#プレミアムフード#お試し

emiri_eharaさん(@ehremr.509)がシェアした投稿 –

スワイプ→スワイプ🐈❗️ 1枚目 「なに?あたしごはんなんかきょうみないわ🐈とるならびじんにとってよね🐈」 有り難く連写していたら… 2枚目、ちゃっかり自動給餌器LUSMOのお皿に右前脚つっこんでる😲❗️ モグニャンがたいそうお気に召したお嬢さまは、一日四回のご飯タイムをとても楽しみにしておられます🐈🎶 人間的にはモグニャンを出すと、部屋にいりこ出汁の粉末撒き散らしたみたいな匂いがして多少微妙ですが、美味しくて健康に良いなら何よりです😊 #cat #保護猫出身 #保護猫 #パステル三毛 #三毛猫 #薄三毛 #calicocat #プレミアムフードの威力 #モグニャン #モグニャンって響きが可愛い #にゃんだふるらいふ #ねこすたぐらむ #にゃんすたぐらむ #catstagram #catlove #catdog #catloversclub #ilovemycat

🍎RH🍎さん(@darandaran3up)がシェアした投稿 –

もっとたくさんモグニャンのレビューを見たいなら

【口コミ70個以上】モグニャンの悪い口コミと良い口コミ両方調べてみた【2019年最新】
InstagramやTwitterにアップされたモグニャンの口コミを70個以上調べて1記事にまとめています。モグニャンの悪い口コミと良い口コミの両方を集めました。

 

カナガンの口コミ

 

 

 

もっとたくさんモグニャンのレビューを見たいなら

【口コミ80以上】カナガンキャットフードの良い口コミと悪い口コミ【2019年最新】
Instagramにあるカナガンキャットフードの良い口コミ・悪い口コミ両方を80個以上集めてまとめました。

 

モグニャンとカナガンの公式サイトへ移動

 

モグニャンとカナガンを最安値で買う方法

モグニャンもカナガンもAmazonで買えますが、割高になります。

公式サイトならモグニャンとカナガン両方とも、キャンセル自由の「仮予約」を使って10%引きで買えます。

「仮予約」とは、最初の1袋を注文するときに、2回目の配送時期を事前に設定して、とりあえず形だけ「定期購入」にすること。

「形だけ」と書いたのは、仮予約はいつでもキャンセルできるからです。

2回目を買う意志がなくても形だけ配送予約して、1個目が届いたときにキャンセルすれば、無条件で10%引きで買えます。

つまり公式サイトなら誰でも1割引で購入可能なのです。

 

モグニャンならお試しモニターのサンプル100円&半額で買えます

さらにモグニャンなら、写真のようなお試しモニターのサンプルが100円で買えます。

しかもモグニャンで先ほどの「仮予約」をすると…

お試しモニターサンプルは0円(タダ)。

フルパッケージ1.5キロのモグニャンが半額の1980円・送料無料で買えます。

モグニャンの方がよりお得に買えますね。

モグニャンとカナガンの公式サイトへ移動

 

モグニャンとカナガンの1日あたりのコスパの比較

モグニャンとカナガンで、1日あたりのコスパを比較してみます。

子猫・成猫そして、

独自に「シニア猫・高齢猫」のコスパも計算しました。

モグニャン・カナガンともに1袋1.5キロ=1500グラム。

そして通常購入すると、1袋3960円。

3960÷1500=2.64

1グラムあたり、2.64円として計算しています。

 

成猫の場合のモグニャンとカナガンのコスパ比較

体重モグニャンカナガン
2.5kg以下35g~45g

92円~118円

25g~35g

66円~92円

2.5kg~3.5kg45g~55g

118円~145円

35g~45g

92円~118円

3.5~4.5kg35g~65g

45円~171円

45g~60g

118円~158円

4.5kg以上65g 171円~60g~ 158円~

 

子猫の場合のモグニャンとカナガンのコスパ比較

 生後○ヶ月モグニャンカナガン
~2ヶ月35g~50g

92円~132円

20g~30g

52円~79円

2ヶ月~4ヶ月50g~70g

132円~184円

30g~55g

79円~145円

4ヶ月~6ヶ月70g~80g

184円~211円

55g~75g

145円~198円

6ヶ月~12ヶ月80g~100g

211円~264円

75g~90g

198円~237円

 

シニア高齢猫の場合のモグニャンとカナガンのコスパ比較

モグニャンカナガン
2.5kg以下20g~30g

52円~79円

10g~20g

26円~52円

2.5kg~3.5kg30g~45g

79円~118円

20g~35g

52円~92円

3.5~4.5kg45g~55g

118円~145円

35g~50g

92円~132円

4.5kg以上55g~ 145円~50g~ 132円~

 

コスパは1日の消費量が10グラム程度少ないカナガンの方が良いです。

ただしシニア猫・高齢猫になると1日の消費グラム数が落ちてきます。

我が家の18歳(2018年4月現在)の猫は、体重約3.5キロで1日30グラム~40グラムのモグニャンを食べています。

加齢で食が細くなってくるとコスパも変わってきます。

 

モグニャンとカナガンの比較まとめ

モグニャンとカナガンを比較してまとめてみると。

・成猫ならカナガン

・シニア猫・高齢猫ならモグニャン

猫の年齢に応じて選ぶのがよいです。

腎臓病や尿路結石・下痢などの体調不良の予防は、モグニャンとカナガン両方ともほぼ同じレベルで対策できます。

あと、モグニャンは魚メイン・カナガンは鶏肉メインです。

このあたりは、猫さんの好みに合わせてあげましょう。

私は猫が16歳のころ、2ヶ月カナガンをあげました。

その後モグニャンの存在を知って、今は1年以上モグニャンを続けています。

今、愛猫は18歳。

とても元気で毛艶もよく、とても健康です。

↓18歳の「みーこ」です。

私は2年前、双子猫の姉猫を亡くしました。

寿命を縮めたのは、間違いなく体に合っていないキャットフードを与え続けたことでした。

↓死の数週間前。みーこの姉猫「トラ」

猫の健康と長生き、そして幸せは食べ物で決まります。

猫が病気にかからず健康でいるために。

あなたの側でずっとご機嫌にお昼寝できるように。

キャットフードはよいものを選んであげましょう。

成長期で元気に遊び回る若い猫さんには、カナガンキャットフードを食べさせてあげてください。

 

 

そしてシニア猫さんにはモグニャンを。

モグニャンについて1年間の詳しいレビューを書きましたので、参考にしてくださいね。

【日本一詳しい】モグニャンを猫に1年間食べさせたレビュー【2018年最新】
1年間猫がモグニャンを食べて起こった、外見や体調の変化を写真付きで解説。モグニャンの成分についても独自の調査で情報をまとめてメリットデメリット両方を書きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました