プレミアムキャットフードのモグニャンに変えてを完食するように

モグニャン

せっかく良いキャットフードにしても猫が食べてくれない。

飼い主さんの悩みの中でもよく聞きます。

猫が総合栄養食であるカリカリをきちんと食べてくれないと、健康を損ねる色々な問題が起こります。

ねこ元気や銀のスプーンなど、激安のキャットフードをあげていたときは、私も猫がキャットフードをきちんと食べてくれないことで悩んでいました。

しかし私は猫が食べてくれない悩みを、プレミアムキャットフードのモグニャンで解決しました。

その経験を書いていきますね。

 

キャットフードを食べても人間の食べ物を要求

激安のキャットフードをあげていた頃、猫が盗み食いをするのに困っていました。

お腹いっぱいになる量をあげているにも関わらず、しかもそのカリカリをある程度食べているにも関わらず、人間の食べ物を勝手に食べるのです。

調理後に冷ましていたお鍋をひっくり返されたり。

スーパーで買ってきたお刺身を、数分だけ目を離したすきに食べられたり。

皆さんもこんな経験あると思います。

また、盗み食いでは無いですが、人間が食事をしていると、魚や肉に関係なく、とにかくねだられました。

人間が何か口に入れる仕草をすると、何でも自分のご飯だと思うようでした。

 

キャットフードを食べる量が日によって大きく変わる

もう1つ困ったのが、先の盗み食いが原因なのですが、日によってキャットフードを食べる量が大きく変わることです。

盗み食いをしたり、人間の食べ物を少し分けてあげたりすると、カリカリを食べる量が減る・もしくは全く食べなくなってしまうのです。

安いキャットフードとは言え、ある程度は栄養のバランスは取られています。

「袋には1日○グラムあげてください」の表記があり、量を守って食べさせることが書いてあります。

でも、モグニャンなどプレミアムキャットフードに変える前は、指定の量を食べ続けることはありませんでした。

食べない時もあれば、いきなりガツガツ食べて、耐えきれなくて吐くこともありました。

 

猫が完食するメリット

今私はモグニャンを毎日あげています。

何度か試してベストな1日の量を調べて、今は決まった量をあげ続けています。

【参考】

 

モグニャンに変えて大きく変わったことがあります。

それは、朝昼夜に出したモグニャンを都度完食し、出る時間の少し前30分前くらいから、モグニャンが出てくるのを待つようになったことです。

以前であれば、カリカリを完食したら人間の食べ物に興味を持って、盗み食いやおねだりを始めていました。

でも今は、静かにモグニャンが出てくるのを待っているのです。

しっかり時間を管理しているので、待っていればモグニャンが出てくるのを猫は感覚で覚えています。

つまり、盗み食いするよりモグニャンの方が美味しいと思っているから、他の食べ物に興味を持つ機会が減ったのですね。

 

おわりに

決まった量のキャットフードを決まった時間に猫が食べてくれると、日常の生活が安定します。

可愛いから飼っている猫ですが、作った料理をひっくり返されたり、買ってきたお魚のパックを引き裂かれたりすると、いくら愛情があっても怒ってしまいます。

何よりも人間の食べ物は猫の体に良いはずはないので、盗み食いが続くと必ず猫の体調は悪化するでしょう。

私がプレミアムキャットフードに変えたことで猫にとってより良い状態になったことをまとめると、

・猫の体重に合った量をしっかり食べてくれる

・人間の食べ物を要求することが減って、モグニャンをしっかり食べる

・モグニャンを食べることで便が安定し吐かなくなった

このように、本当に美味しくて体に良い食べ物を継続して体重に合った適量を食べてくれるようになりました。

2017年3月から今日まで約1年間、プレミアムキャットフードのモグニャンを食べる猫の様子を詳しくレビューしています。

もしあなたが猫の食事で困ったり不安になったりしているなら、レビューを参考にしてキャットフードの切り替えを検討してください。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

コメント