半年間毎日モグニャンを食べ続けた結果

モグニャン

今回はモグニャンに切り替えて半年が経過した猫の様子をレポートします。

モグニャンを毎日食べるみーこは、夏バテや熱中症にもならず相変わらず元気です。

グレインフリーのキャットフードに切り替えたおかげで、17歳と言う超高齢猫にも関わらずカリカリへの食欲が安定していて、特別体調が悪くなったり病気になっていません。

毎日のお世話は最低限で済んでいます。

・食事は自動給餌器と水を置いて完全自動

・うんちが安定しているので、トイレは掃除は数分

猫は成長した子供より手がかかる場合があったりしますが、我が家のみーこはモグニャンを中心に生活していて、最低限のお世話で元気で過ごしやすそうに毎日暮らしています。

 

モグニャン5ヶ月継続した便の様子

うんち・便が安定しているので、お世話が非常に楽です。

・まったく下痢しない

・うんちが出ないのは1日だけ

・2日間以上の便秘は1回も無い

全く下痢をしないので、トイレ掃除が一瞬で終わります。

猫砂としてつかっている樹脂チップの交換がとても楽ですね。

特筆すべきは便秘の無さ。

以下、7月でうんちが出なかった日を並べると、

2日

5日

7日

11日

15日

19日

23日

25日

このように、2日続けての便秘は皆無です。

安定してうんちが出ていると、飼い主さんの気持ちが楽になります。

この安心感を他の飼い主さんにも感じて欲しいです。

ちなみに、オシッコの色は毎日全く異常はありませんでした。

毎日のうんちとオシッコの状態の詳細を記録しているページはこちらです。

※【注意】猫のうんちとオシッコのシーツの画像が出ます。

【参考】

 

モグニャンを吐いていました

今日(7月30日)、ちょうどこのブログを書く直前の朝に、みーこが少し吐いていました。

フードの減り方が激しかったので少し心配してましたが、予想の範囲でした。

吐いた後はケロッとしていて、ご飯の催促をしていました。

ねこ元気やカルカンを食べさせてた時の吐く頻度はもっと激しかったので、月一で吐く程度なら全く問題ありません。

良いことばかり報告してもモグニャンを検討する材料にならないので、このように吐いた場合も記事にしています。

 

おわりに

今回は月末で、モグニャンに切り替えて半年後の定期報告になりました。

モグニャンに変えて5ヶ月目の猫の状態をまとめると、

・食欲に変化なし

・食いつきにも変化なし

・相変わらずよく食べる

・排泄に問題なし

・まったく下痢しない

・便秘と言える程出ない期間は無い

・オシッコの色や量に問題なし

・1ヶ月間で吐いたのは1回だけ

食事と排泄周りが安定しているので、今夏のかなり高い気温や湿気でも、高齢のシニア猫のみーこの体調に特別変化はありません。

大きな体調不良や病気もないです。

もしあなたの猫が元気がないとか、病気になりやすかったりするのであれば、モグニャンへの切り替えを検討してみる価値はあると思います。

今なら先着でモグニャンの100円モニターに申し込むことができます。

1980円でモグニャンのフルパッケージを買えます。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました