猫がモグニャンを食べないか不安な飼い主が確認しておくべきこと

モグニャン

「うちの猫はモグニャンを食べないかもしれない…。」

モグニャンを買う前に、悪い口コミや悪い評価を先に確認しておきたいですよね?

そこでモグニャンの「ここが不満」という部分を集めてみました。

もしモグニャンの食いつきだけが心配なら、100円でお試しもできます。

 

モグニャンの悪い口コミや悪い評価

モグニャンの良くない評価になっている部分をまとめてみました。

 

モグニャンのマグネシウムの量がわからない

モグニャンのホームページやパッケージに、マグネシウムの量が書いてありませんでした。

そこでメールで問い合わせて、マグネシウムの量を確認。

モグニャンのマグネシウム=0.12%

でした。

 

初めてモグニャンを買うには量が多過ぎる

モグニャンは1袋が1.5キロ。

しかし最初から1.5キロのパッケージを買うのは躊躇しますよね?

買ったはよいけど、食べてくれなかった時困りますから。

そこでこのブログで、お試し用の小袋が手に入るようにしました。

 

ちなみに、モグニャンの袋にはジッパーが付いているので保存するときは便利です。

私は袋ごと保管して、少しずつ餌やり器に入れています。

 

モグニャンのニオイがきつい!

全体の6割以上が白身魚でできているので魚臭いです。

私も初めてモグニャンを買って袋を開けた時、強烈なにおいで息苦しかったです。

しかしこのにおいは、材料の品質の低さからくるものではありません。

 

モグニャンでウンチのニオイがきつくなった

モグニャンは全体の6割以上が白身魚です。

だからタンパク質の割合が多いです。

タンパク質が多いと、以前よりウンチが臭うようになります。

…ですが、1年間モグニャンを続けたところ、ウンチはほとんど臭わなくなりました。

胃腸の負担が減ってお腹の調子が悪くならないので、快適に排泄できているからだと思います。

一年間のトイレチェックを一つの記事にまとめているので参考にしてみてください。

 

モグニャン無添加なので腐りやすい?保存期間が短い

モグニャンは無添加ではありません。

ミックストコフェロールと言う添加物が使われています。

ただしミックストコフェロールは天然の添加物なので猫に無害です。

強い添加物ではないので、保存期間は開封後約3ヶ月です。

 

モグニャンの上手な切り替え方・食べさせ方

モグニャンへの切り替えがうまくいかなかったとの報告もあるようです。

そこで私がやった、切り替え方法を紹介します。

実はモグニャンへの切り替えは一瞬で終わりました。

既存のキャットフード→カナガン→モグニャン

上記の流れで切り替えました。

カナガン→モグニャンは混ぜないでモグニャンだけあげたら、その日に完食しました。

そこで、既存のカリカリ→カナガンへの変更の流れを紹介します。

写真のように、当初は、ねこ元気とカナガンを半々に混ぜました。

市販のフード:カナガン=1:1

1日のご飯の量は変えていません。

その後、1週間ほどすると、上の画像にように、ねこ元気だけを残すようになりました。

その後、既存カリカリの割合を減らして約2週間で切り替え完了。

いきなり新しい食べ物が出てくると、猫は警戒して食べません。

混ぜる割合を色々試しながら徐々に切り替えていきましょう。

警戒心の強い猫なら、いきなり半分を変えずに、下の表のように少しずつモグニャンの割合を増やしていきましょう。

1~2日目3日目4日目5~6日目7日目

 

モグニャンにかつおぶしトッピングで対処

かつおぶしをふりかけたり、かつおぶしの匂いを付けてあげると、食いつきがよくなります。

 

モグニャンを実際に与えた結果

一年間モグニャンを食べる様子を動画で記録しています。

 

まず、モグニャンを食べてくれるか確認しよう

今回は、実際にモグニャンを食べさせる前に不安な点をまとめてみました。

モグニャンはグレインフリーで品質が高いキャットフードなので、持病があるとか元々内臓が悪いということがなければ、体調を崩すということはありません。

だから、心配になるのは食いつきでしょう。

今なら、成猫が食べる2回分のモグニャンを試すことができます。

しかも初回購入半額クーポン付き

一年間モグニャンを食べさせてみてわかったことや感想を下の記事にまとめてみました。

モグニャンについて一番詳しいレビューと思っています。

参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました