モグニャンのリンの含有量を実際にメーカーに聞いてみた

モグニャン

ネコ吉
ニャンコ先生、モグニャンに入ってるリンの量って知ってる?

ニャンコ先生
0.53%じゃよ。

ネコ吉
さすが先生!何でも知ってる。でもリンってどんな働きするの?

ニャンコ先生
猫の骨や歯を作ってくれるのじゃ。これから詳しく説明してあげよう。

ネコ吉
よろしくお願いしますニャ。

 

モグニャンのリンの量をレティシアンに確認

実際にモグニャンの販売元であるレティシアンにメールを送って、リンの含有量を確認してみました。

リン以外に、マグネシウムやカルシウムの量も教えてくれました。

マグネシウム0.12%
カルシウム0.62%
リン0.53%

ちなみに、リンとカルシウムは、1:1・2くらいの割合が一番良いとされています。

 

モグニャンのリンはどんな働きをするの?

リンはカルシウムと合体して骨や歯を作ります。

その他には、

・血液を酸やアルカリ性に傾くのを防ぎバランスを取る

・肝臓や心臓が正常に動くための手助けをする

リンにはとても大切な働きをします。

リンは肉や穀物・卵など、色々な食べ物から摂取出来るので、不足気味になることはありません。

 

リンの量が多いと尿路結石の原因に

猫はリンが多くカルシウムが少ないと骨を溶かしてカルシウムを補給しようとします。

骨を溶かしてカルシウムを補給することを脱灰と言います。

脱灰の状態が続くと、ストルバイト結石やシュウ酸カルシウム結石になります。

【参考】

 

リンの量が不足すると関節炎に

逆にリンが不足すると、骨や歯を作れなくなるので関節炎などを引き起こす原因になります。

 

おわりに

いかがでしたか?

今回はモグニャンに含まれるリンの量と、リンの働きについて解説しました。

マグネシウムやカルシウムの量も一緒に紹介しているので、キャットフード選びの参考にしてみてください。

今なら先着でモグニャンの100円モニターに申し込むことができます。

1980円でモグニャンのフルパッケージを買えます。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

コメント