モグニャンのマグネシウムの量を販売元に確認して分かったこと

モグニャン

猫は尿路結石になりやすいので、低マグネシウムのキャットフードを探す人が多いです。

販売元に確認したところ、モグニャンには猫が尿路結石になるほど多いマグネシウムは含まれていないことがわかりました。

モグニャンのマグネシウム→0.12%

実はマグネシウムと尿路結石の因果関係は解明されていないのです。

逆に現在では極端なマグネシウム不足による猫の健康被害の報告が増えています。

今回のブログでは、モグニャンのマグネシウムの量とマグネシウムの働きについて詳しく書いて行きます 。

モグニャンの日本一詳しくレビューは、こちらから読めます。

 

モグニャンのマグネシウム量をレティシアンに確認

モグニャンの販売元レティシアンのサポートに、マグネシウムの含有量を聞いたところ、数時間で回答が来ました。

マグネシウム0.12%
カルシウム0.62%
リン0.53%

 

マグネシウムの働きと最適な量とは?

マグネシウムは尿路結石の原因と思われがちで、猫の体に悪い成分と言うイメージがありますが、猫が健康で長生きをするために絶対に必要な成分です。

 

マグネシウムの働き

マグネシウムは猫の健康維持に欠かすことができないミネラルです。

・神経の伝達

・筋肉を動かす

・糖分、脂質、タンパク質の分解

・血液や体温の調整

・血液の粘度の調整

このような働きがあります。

 

マグネシウムの最適な量は決まっていない

マグネシウムの量は、0.08%が最適と思っている方が多いです。

しかしこれは、AAFCOと言うキャットフードの最低限のルールを決める協会が定めた、マグネシウムの必要最低値です。

猫が健康で生きていくためには最低でもマグネシウムを0.08%入れなさいということです。

つまりマグネシウムが0.08%を下回ると、筋肉を動かしたり体温の調整ができなくなるのです。

ちなみにマグネシウムの最低値は決まっていますが最高値は特に決まっていません。

「マグネシウムが0.12%とか多すぎ!」と言っている人がいても、そこには医学的な根拠は何もありません。

 

マグネシウムと尿路結石の因果関係は未だ解明されていない

一般のドライフードでもマグネシウム量には大変神経を使っているようですがそれでも結石が出来る猫は絶えません。

そもそもどのくらいの量のマグネシウム量であれば結石が発生しないのか、獣医学的に何一つ解明されていないのです。

 

マグネシウムが結石の原因と認識される理由とは?

猫に結石が出来てしまった場合、マグネシウムを制限した食事で結石を溶かす治療が行われます。

しかし結石がなくなれば、通常量のマグネシウムが含まれたフードに戻します。

獣医師からも、結石がなくなれば必ず通常食に戻すように強く指導されます。

石が溶けてしまえば、マグネシウムを正常値に戻さないと猫の健康が損なわれるため、獣医は強い指導をします。

マグネシウムが少なければ結石ができないというのは大変な誤解です。

 

猫に尿路結石ができる本当の仕組み

猫に多い尿路結石として、ストルバイト結石シュウ酸カルシウム結石があります。

この二つの結石の原因は、実は極端なマグネシウム不足であることがわかりました。

マグネシウムが不足すると、血液の温度や粘度が調整できなくなります。

血液の状態が不安定になると血中にカルシウムが溶け出します。

血中のカルシウムがアンモニアと合体するとストルバイト結石に、シュウ酸と合体するとシュウ酸カルシウム結石になります。

猫の尿路結石は、マグネシウム不足が原因で血液中にカルシウムが溶け出す「脱灰(だっかい)」が原因です。

【参考】

 

モグニャンには尿路結石を予防する成分がいっぱい

モグニャンはキャットフードを低マグネシウムにする以外の方法で、 様々な尿路結石対策をしています。

 

良質なタンパク質で尿路結石予防

ストルバイト結石の原因は、高タンパク質な食事から出るアンモニアです。

モグニャンはタンパク質が豊富なキャットフードですが、白身魚(タラ)がメインの材料なので結石の原因になるアンモニアの大量発生を抑えています。

モグニャンは猫に必要なたんぱく質を十分摂りながら、尿路結石の予防もできるキャットフードです。

 

クランベリーで尿の酸性化を防ぐ

ストルバイト結石の原因の一つに猫の尿の酸性化があります。

モグニャンはクランベリーを配合することで尿の酸性化を防ぎ、ストルバイト結石を予防します。

 

セイヨウタンポポで体内をスッキリ

セイヨウタンポポは、肝臓の働きを助けて猫の体内をスッキリさせます。

モグニャンのセイヨウタンポポは、 結石の原因となる老廃物を体の中から出す働きをします。

 

モグニャンは結石予防して猫が長生きできるキャットフード

いかがでしたか?

モグニャンは猫が元気で長生きするために必要なマグネシウムを含んでいて、かつ尿路結石予防のために色々な工夫がされています。

18歳の猫が、2017年3月から1年間モグニャンを食べる様子と起こった変化を詳しくレビューしてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました