人工の酸化防止剤が入っていないキャットフードはモグニャンだった

モグニャン

キャットフードを安く長い期間保存するために、強力な人工の酸化防止剤を使っている場合があります。

BHABHT没食子酸プロピルに代表される人工の酸化防止は、発がん性物質を含んでいて、下痢・便秘・嘔吐の原因になります。

猫の腎不全や尿路結石、肝臓病や心臓病を引き起こす原因にもなります。

猫の体に優しい天然の酸化防止剤を使っていて、かつ猫に必要な栄養素をふんだんに含んでいるキャットフードがモグニャンです。

今なら先着でモグニャンの100円モニターに申し込むことができます。

1980円でモグニャンのフルパッケージを買えます。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

 

モグニャンには添加物の表示がない

見ての通りモグニャンは自然な材料をだけで作られています。

 

モグニャンはビタミン(ミックストコフェロール)で酸化防止

モグニャンは人工の酸化防止剤を一切使っていません。

成分表示の中のビタミンEを含むミックストコフェロールが、キャットフードを保存してくれます。

ミックストコフェロールが、白身魚や野菜や果物を腐らない様に保存してくれます。

 

モグニャンは開封後どれくらい保存できるか?

 

モグニャンは、未開封なら18か月、開封後は3ヶ月まで保存できます。

我が家の超高齢猫が、だいたい一か月でモグニャン一袋を食べ切りますので無駄にしたことはありません。

また、モグニャンの袋には ジッパーが付いているので、しっかり封をすることができます。

猫が食いつく魚の強い匂いもずっと維持されています。

 

人工の酸化防止剤が不使用で17歳の猫がさらに元気に

高齢の猫になればなるほど、化学物質への抵抗力や体内で処理する力が落ちてくるので、人工ではない天然の酸化防止剤を使ったキャットフードを食べさせてあげてください。

2017年3月から今日まで約1年間、モグニャンを食べる猫の様子を詳しくレビューしています。

体によい食べ物は、健康で長生きに欠かせません。

もし猫が健康で長生きできるキャットフードを探しているなら、レビューを参考にしてモグニャンへの切り替えを検討してください。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

コメント