猫がモンプチを吐いた時の話

猫の健康

私は33歳でプログラマーを仕事をしています。

自分のマンション兼仕事場に猫を飼っていて12歳になる老猫のマンチカンを飼っています。

マンチカンを飼っていて一番困ったのが嘔吐をしたことです。

猫が嘔吐する原因は色々あるらしく、獣医さんに診せに行った時には原因ははっきりとは分かりませんでした。

しかし、特定の餌を食べさせている時に嘔吐が起こることに気がつき、中でも

「モンプチ 缶 成猫用 あらほぐし仕立て ロースト若鶏」

という鶏肉を使用した猫用の缶詰を食べると嘔吐しており、餌を変えると嘔吐がおさまりました。

獣医さんにその事を伝えると、餌となる鶏肉がマンチカンにとっては消化がしにくい傾向にあるえさの可能性があること。

それと、運動不足による消化能力の衰えを指摘されました。

つまり獣医の先生の意見を整理すると、私の家で飼っているマンチカンには鶏肉は合わず、魚が主成分の餌のほうが消化がしやすいと言うことです。

 

運動不足から猫が吐くことも

また、運動不足の件に関しては、私も反省しており、私は仕事上忙しい時と忙しくない時の誌ゴッとの落差が激しく猫を運動させる為にかまって上げられない時がありました。

猫が嘔吐しているときの様子は苦しそうで暴れたりはしませんでしたが、じっと動かずににその場で嘔吐をしていました。

猫が苦しそうに嘔吐していることがあったので私は運動不足の改善に猫を散歩させて運動させてあげる方法を考えました。

その方法とはズバリ、散歩をさせることです。

この方法は意外と猫の健康にも私の健康にも良い傾向となり猫にとっては運動不足が改善され私にとっては気分転換のリフレッシュにもなり、われながら良い方法だと今でも思います。

この方法はやり方としては猫の首輪をつけているところにリードをつけて散歩をさせるだけの方法です。

注意点としては猫が外の車のクラクション等に驚いたりして飛び出した時に車に引かれたり事故にあわないようにリードの長さを調整してあげることが肝心です。

リードが長すぎると猫が先に進んでしまい事故にあってしまうことがありますし、短すぎると犬に教われたりしたりした時に逃げられず怪我をする可能性があります。

リードの長さとしては猫の大きさの2.5倍くらいが良いかと思います。

 

モンプチの鶏肉が合わない猫もいる

他に猫が嘔吐しないように気をつけることといえば無理に食べない餌を食べさせないことです。

私の猫の場合は魚を好む傾向で鶏肉は嫌いなので無理に鶏肉は食べさせないことにしています。

人間でも嫌いな物を無理に食べると調子が悪くなるので調子が一度悪くなってしまった餌は食べさせないほうが賢明です。

後はあまり間食をさせないようにしています。

猫が若い時ならば間食させても消化ができるので良いのですが年を取ってくると消化能力が下がり嘔吐してしまうので注意が必要に思います。

餌の種類も硬い餌よりは柔らかい餌である魚の缶詰を家で与えています。

 

猫の嘔吐どけでなく下痢にも気をつける

私は猫の体調に合わせて餌を変えて与えており、嘔吐だけではなく下痢にも気をつけています。

下痢をしている場合にはロイヤルカナンから下痢をしている猫用の餌が出ておりそれを食べさせています。

猫の嘔吐も大変かと思いますが、下痢も結構大変で猫の餌選びには結構気を使い選ぶことにしています。

猫の嘔吐の原因は結局はっきりとは分かりませんでしたが運動させてあげることと餌選びは猫の健康にとっては大変重要であるように思います。

運動不足により消化機能が衰えてくると猫の生命にも関わってくるので、長く生きて欲しい自分にとっては猫を散歩させて運動不足を解消させることは別に苦にはなりませんでした。

仕事が忙しくてかまって上げれなくても気分転換の散歩が寺に買い物をしたりして猫を運動させることができるので猫が運動不足で困っている人達に私は散歩をお勧めします。

 

管理人はキャットフードを変えました

私は猫の病気予防と長生きのために、キャットフードを変えました。

2017年3月から今日まで約1年間、新しく切り替えたキャットフードを食べる猫の様子を詳しくレビューしています。

体によい食べ物は、健康で長生きに欠かせません。

もし猫が健康で長生きできるキャットフードを探しているなら、レビューを参考にしてキャットフードの切り替えを検討してください。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました