猫が生餌が大好きで乾燥餌を全く食べない!【猫の失敗談】

猫の失敗談

私は31歳で自営業やってる男性です。

猫との出会いは会社を始めてすぐでした。

ある日、近所の行政センターで可愛がっていた野良猫が子供を産みました。

そこで、貰い手を探してますと言う連絡がきたのです。

一人暮らしで、以前から犬を飼いたいと思っていました。

しかし、仕事でほとんど家にもいないので無理だろうなと諦めていたところ。

もともと、猫と言う選択肢は無かったのですが、これは良い機会だと思いました。

そこで、2匹引きを取る事にしたのです。

野良なので雑種になりますが、もうすぐ3歳。

とても甘えん坊で、元気に育ってくれています。

 

野良猫なのでトイレのしつけに苦労

爪磨きやトイレはすぐ覚えてくれました。

発情期以外で特別手を焼くような事はなく、世話のかからない猫達ですね。

ただ、猫は綺麗好きと言われるだけあって、トイレ掃除を怠ると必ずトイレ以外の所にされてしまいます。

布団を買い換えたり、ソファを捨てたりと言う事がありました。

それと、今となっては固定ですが、トイレの砂を色々試して変えました。

気にいらない砂の時は、全くしてくれない時もありました。

一度だけ猫風邪をひいた時があって、その時は弱々しくずっと丸まったままで、鼻水が出っぱなしだった事を覚えています。

 

生餌だけを食べてカリカリなど乾燥餌を食べない

餌は一歳まで安いカルカンをあげていました。

それから色々と調べてピュリナワンに変えました。

他の餌より少々値がはる事から、最近銀のスプーンに変えました。

下部尿路と海の幸を混ぜてあげる事が多いです。

生餌はあげません。

それには理由があります。

一歳過ぎたあたりに一時期、週一のご褒美ぐらいに、生餌を出していました。

ところが、ある時から急に乾燥餌を食べなくなってしまいました。

生餌しか口にしない事が続いたのです。

そしてある日のこと。

仕事から帰ってきたら、乾燥餌をひっくり返していたのです!

餌箱で見事に蓋をしていました。

あれには驚きを通り越して笑ってしまいました。

 

なんとかカリカリを食べてくれるようにできた

「これはどうにかしないといけない!」

お腹が空けば嫌でも食べるだろうと、生餌をやめ乾燥餌だけを置きました。

最初は、食べているかもわからないぐらいしか量も減ってませんでした。

しかし、1週間過ぎたあたりで、やっと沢山食べてくれるようになり、ホッとしました。

それ以来は生餌を一切あげていません。

あげたくなる気持ちはあるのですが、また乾燥を食べなくなったらどうしようと思ってしまいあげられません。

 

ご飯以外は手のかからない猫

我が家の猫は本当に健康で甘えん坊なので、手がかかりません。

ただ、配線系、特に充電器の線を気にせず置いておくと必ず噛むので、丈夫なやつにしました。

毎回、棚に直すようにしています。

あと、私以外の人にほとんど会った事がないので、かなりの人見知りです。

友人等が家に来ると、ドアを開けた瞬間暴れまわります。

尻尾がとても太くなり、隙間から出てこなくなります。

他の人にも懐いてくれたら、更に可愛さ倍増なのですが。

追記

今回は手がかからない猫さんを紹介しましたが、猫のご飯で悩む飼い主さんは多いはず。

18歳の高齢猫さんが毎日食べている、キャットフードを1年にわたってレビューしています。

多頭飼いにピッタリです。

参考にしてくださいね。

コメント