猫年齢1歳から7歳の成猫が活発で元気なうちにケアしておくべき1つの理由

猫の健康

1歳から7歳までを、「成猫」と呼びます。

精神的に成熟し、妊娠・出産に適した時期です。

一番活発で、猫との思い出も多い時期ですね。

今回は、成猫期についてブログを書いてみたいと思います。

 

1歳~7歳の成猫期の猫の成長過程

成猫1歳・人間なら18歳

体の成長はほぼ完了しています。

体力が充実してくる時期です。

 

成猫3歳・人間なら26歳

妊娠や出産に一番適した時期です。

 

成猫5歳・人間なら34歳

精神的に一番成熟する時期です。

 

成猫7歳・人間なら42歳

外見的な変化はほとんど見られません。

7歳ごろから、徐々に老化が始まります。

 

猫の繁殖力がもっとも高いのは3歳から4歳

メスは12歳、オスは15歳くらいまで、猫は繁殖能力を持ちます。

一番繁殖能力が高い時期は、3歳~4歳の時期です。

人間で言うと、20代後半と言えます。

メスの1回の平均出産数は4匹程度ですが、3歳~4歳の時期は7~8匹生むこともあります。

中には、19匹出産した猫の記録もあります。

シニア猫や、逆に若すぎる猫は、1回に1~2匹くらいしか生みません。

体に大きな負担がかかるので、シニア猫の高齢出産は避けてあげましょう。

 

おわりに

猫は7歳ころから徐々に老化が始まります。

しかし、この頃はまだ外見的な変化は見られません。

そのため、飼い主さんは猫の健康に油断しがちです。

「人間なら○○歳」と意識することで、猫の成長の段階を意識して、猫の日々のケアに活かしていきましょう。

そしてもう1つ、猫の健康に欠かせないのが食べ物・キャットフードです。

私は猫の病気予防と長生きのために、キャットフードを変えました。

2017年3月から今日まで約1年間、新しく切り替えたキャットフードを食べる猫の様子を詳しくレビューしています。

体によい食べ物は、健康で長生きに欠かせません。

もし猫が健康で長生きできるキャットフードを探しているなら、レビューを参考にしてキャットフードの切り替えを検討してください。

食事に気をつけて、猫と幸せな時間を過ごしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました